精神的に楽な仕事10選と楽だけど給料も高い仕事4選をご紹介!
今の仕事に対して不満やストレスが溜まっていると「もっと楽な仕事に転職したい」「精神的に楽な仕事に転職したい」などと感じてしまうこともあるのではないでしょうか。
精神的に楽な仕事10選と楽だけど給料も高い仕事4選をご紹介!
今の仕事に対して不満やストレスが溜まっていると「もっと楽な仕事に転職したい」「精神的に楽な仕事に転職したい」などと感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

今の仕事に対して不満やストレスが溜まっていると「もっと楽な仕事に転職したい」「精神的に楽な仕事に転職したい」などと感じてしまうこともあるのではないでしょうか。中には「楽な仕事に就きたいけれど、ある程度の年収は欲しい」と思っている人も多いと思います。

そこで、本記事では「給料は安くても精神的に楽な仕事10選」と

「楽だけど給料もそれなりに高い正社員の仕事4選」をご紹介しますので、今後の仕事探しの参考にしてみてください。

給料が安くても精神的に楽な仕事10選

給料が安くてもとにかく精神的に楽な仕事で心穏やかに過ごしたい方向けにおすすめの仕事をご紹介します。

事務職

一般事務職の場合の平均年収:408万円

・一般事務・・・書類の作成やデータ入力。書類の発送業務など

・営業事務・・・営業の方のサポート。資料の作成や受発注の手続

ポイント

配属される部署によって業務内容・仕事内容が異なります。また企業規模によっても任される業務範囲が異なりますので、仕事の範囲や業務量、責任の範囲などは事前に確認しておくと良いでしょう。

受付

受付の平均年収:263万円

・来訪者への対応や情報管理や電話やメールでの対応がメイン業務

・来訪者の予約管理

・送迎者の手配・来場者の集計などの業務もある

・就労場所は、大手企業の受付、ショッピングセンターのインフォメーションセンター、施設内の受付窓口、病院の窓口など

・施設の顔として対応する

清掃員

清掃員の平均年収:338万円

・ホテルや公園・病院などを清掃することがメイン業務

汚い場所を清掃しなければならないケースもあるため、どのような場所を清掃する仕事なのかは事前に確認しておいた方が良いでしょう。

警備員

警備員の平均年収:251万円

・交通誘導(屋外業務)と施設警備(屋内業務)がある

・交通誘導は、工事現場やショッピングモールなど駐車場前などで交通整理を行う業務がメイン

・施設警備は、商業施設や管理ビル内の巡回業務がメイン

施設警備の場合、夜間警備が発生する場合もあります。

夜間警備では、監視カメラの映像をモニターでチェックする業務であり、長時間一人で過ごすことになります。業務内容は企業によって異なりますので事前に確認しておきましょう。

設備管理

設備管理の平均年収:335万円

・管理しているビルの設備管理や保守点検などを行う

・具体的には、空調やボイラー、緊急機器などの点検や交換、電球やトイレットペーパーなどの備品の点検や交換、水漏れや設備の故障などへの対応、インフラ関連のメーターの点検など

設備管理業務の一貫としてビル内の警備や清掃を行うケースもあります。

警備の場合は24時間体制で対応するケースもありますので、事前に業務範囲を確認しておきましょう。

工場作業員

工場作業員の年収:396万円

基本的に立ち仕事なため、体力的に負荷がかかってしまう可能性があります。

何を製造している工場かによっても身体的負荷は異なりますので、作業内容を確認するようにしましょう。

検針員

検針員の平均年収:296万円

・担当地域の顧客宅を巡回して、水道・電気・ガスなどのメーターの数字を確認し、使用量を算出した検針票を顧客に郵便受けに入れることが主な業務

担当のエリアによっても異なりますが、徒歩・自転車・バイク・自動車などを利用して移動します。基本的に外での業務となりますので、天候に注意が必要です。

品質管理

・工場などで勤務しながら、製品に不具合がないか、動作の誤作動がないかなどを確認していく業務

・マニュアルに従ってチェックをしていく

長時間同じ作業を行うこととなるため、ルーティン作業が好きな方は向いている仕事といえるでしょう。

データ入力

データ入力の平均年収:404万円

・パソコンを使って文字や数値等のデータを入力していく

・他のスタッフが行なったデータ入力に誤りがないかのダブルチェックを行う

・決められた要望通りの形式にデータをまとめ、所定の場所に保存する

基本的にパソコンを使うことが多い業務なので、最低限のパソコンスキルが必要となります。

インストラクター(講師)

インストラクター(講師)の平均年収:369万円

講師やインストラクターといえばスポーツ関係などが真っ先に想像できるかと思いますが、例としては以下ようなものが挙げられます。

インストラクターや講師の仕事は通常のオフィスワークや体力仕事と違い、自分の得意を直接的に仕事に活かすことができます。

自分の得意を活かせるというだけで精神的ストレスは緩和されるため趣味を仕事にしたい人は楽に感じるでしょう。

goTop