最強に儲かる楽な仕事おすすめランキング7選!不況・格差社会でも一人で稼いで勝ち組になれる!
仕事を選ぶ基準として、「儲かる」「楽」「不況に強い」などは特に大きなポイントではないでしょうか?儲からない仕事をしていては、自由に使えるお金も少なく、なんのために働いているのかわからなくなってくることもあるでしょう。副業で稼ぐのも良いですが、本業ガッツリ稼げるのが理想ですよね。
最強に儲かる楽な仕事おすすめランキング7選!不況・格差社会でも一人で稼いで勝ち組になれる!
仕事を選ぶ基準として、「儲かる」「楽」「不況に強い」などは特に大きなポイントではないでしょうか?儲からない仕事をしていては、自由に使えるお金も少なく、なんのために働いているのかわからなくなってくることもあるでしょう。副業で稼ぐのも良いですが、本業ガッツリ稼げるのが理想ですよね。

仕事を選ぶ基準として、「儲かる」「楽」「不況に強い」などは特に大きなポイントではないでしょうか?儲からない仕事をしていては、自由に使えるお金も少なく、なんのために働いているのかわからなくなってくることもあるでしょう。副業で稼ぐのも良いですが、本業ガッツリ稼げるのが理想ですよね。

儲かる仕事としては医師や弁護士、パイロットなどの仕事が挙げられますが、いずれも難関資格を突破し、その後も日々の激務をこなさなければなりません。せっかく資格をとって頑張っても、その資格分のリターンを得なくては意味がないですからね。

高齢化社会の今、楽な仕事=儲からない仕事となっています。また、せっかく就いた仕事が不況によるリストラや給料カットなどの影響を受けないとも言い切れません。しかし、世の中には様々な職業があり、肉体的・精神的負担の少なさと一定の収入を両立したものも少なからず存在しています。

今回ご紹介するのは、そんな仕事内容のシンプルさ、収入の多さなどをもとにランク付けした15の仕事です。20~60代と幅広い年齢層が対象であり、専門的な資格を必要とせず、高齢化社会の今でも拘束時間や残業が少ない儲かる仕事を中心に選びました。この記事を最後まで読めば、最強に儲かる楽な仕事が全てわかります!あなたの知らなかった新たな世界が開けるかもしれません。

まずは、数ある職種の中から楽に儲かることができる仕事を見つけ出さなければなりません。これらの基準は人それぞれ違うので明確な線引きは難しいですが、以下のポイントを目安にすると良いでしょう。

【儲かる仕事ポイントその1】利益率が高い仕事

利益率が高い儲かる仕事は社員への還元、独立時に大きな収益に繋がります。扱う商品の単価が高ければ高いほど、収入が上がります。高い商品を売るスキルを取得すると、ビジネスマンとしての仕事のスキルが向上します。ただし利益率の高すぎる仕事はグレーな仕事である可能性も高いので、選ぶ際には注意してください。

【儲かる仕事ポイントその2】労働収入以外を増やす

労働収入とは給料、時給で稼ぐお金のことです。高齢化社会の今、労働収入だけだとどうしても将来の不安が拭えません。不労所得で稼ぐことができれば現在の収入を増やすことができます。不労所得は不動産や株式投資だけではなく、自宅のスペースや駐車場を貸すことでお金を稼ぐことができます。この記事では小資本(1万円)から始めることができる資産運用の紹介をしています。

【儲かる仕事ポイントその3】パフォーマンスを最大に活かせる仕事

自分のパフォーマンスを最大限に発揮できる仕事に就くことができれば収入は上昇します。営業力がある方は儲かる営業職。技術職でもスキルを活かせる会社を見つけるだけで収入が変わります。高齢化社会の今、同じ会社で働き続ける時代は終わりに近づいています。積極的に転職を繰り返すことで、高収入、幸せな家庭を築いている方がいます。

【儲かる仕事ポイントその4】世間であまり注目されていない情報

【儲かる仕事ポイントその5】レバレッジを利かせる仕事

レバレッジとは他人資本を使うことで、自己資本に対する利益率を高めることです。資金があればあるほど、勝負できるビジネスや参入できる業界は増えていきます。結果的に収入は上がります。資金調達の方法は銀行融資だけでなく、個人投資家からお金を資金調達することも一つの方法です。当サイトは起業家と投資家のマッチングサイトです。この記事を読み終えた後にブックマーク登録、トップページから無料会員登録をしてみてください。成功すると個人投資家から資金調達が可能です。高齢化社会の今、ある程度のリスクを取ることも視野に入れたほうが良いですよ。

【儲かる仕事ポイントその6】参入障壁が高い仕事

弁護士や医者、公認会計士、パイロットなど参入障壁の高い仕事は儲かります。逆に常時募集しているような仕事は儲かりません。求人を見るときは「珍しい仕事」「クローズドな案件」に注目することをおすすめします。珍しい仕事、今まで知らなかった情報は儲かるチャンスです。

【儲かる仕事ポイントその7】タイミングやチャンスを逃さない

儲かる情報に対して常にアンテナを張っておくことが大切です。そして高齢化社会の今、その時に行動できる力がなければ意味がありません。儲かる仕事やチャンスは突然やってきます。チャンスに必ず行動できる意識を持っておきましょう。成功者は情報収集力と行動力の2つが備わっている人です。行動し続けることで結果が変わっていきます。

これらのポイントを参考に、以下では「儲かる」「楽」を併せ持った職業をご紹介していきます。あなたに合うプランを2つ~3つほど選んでみてください。この記事の内容を組み合わせることで、収入UPに繋げてください。

goTop